蜂の巣駆除で困っているなら専門業者のサイトを探してみよう

駆除を成功させるために

ハクビシン

駆除の方法

ハクビシン駆除の方法はいくつかあります。まず、ハクビシンが現れないように追い出すということです。建物に侵入されているような場合には、ハクビシンを追い出した後に侵入口を遮断することでハクビシン駆除をすることが出来ます。追い出す方法としては、燻煙剤を使用したり、忌避剤を使用する方法が一般的です。そして、その他のハクビシン駆除としては、捕獲するという方法があります。捕獲をするという場合には、事前に申請を行う必要がある場合もありますので、確認することが大切です。捕獲方法としては、網などを使用する方法や罠を使用する方法、射殺をする方法があります。安全に行うことが出来るとして、最も多く行われているのが、罠を用いた方法です。

事前調査とは

ハクビシン駆除をするという場合には、まず、駆除を行う前に事前調査を行う必要があります。専門の業者に依頼するという場合には、訪問調査を受けるようにしましょう。調査で行われることとしては、害獣がハクビシンであるかどうかの確認、侵入経路や侵入口の確認、巣の有無の確認、害虫の発生状況などがあります。最初に行われる害獣の確認としては、害を及ぼしているのかがハクビシンであるかどうかを確認するために行われます。ハクビシンのように見えても、異なる害獣である可能性もあります。また、侵入経路や侵入口を確認することにより、効率良く駆除をすることが出来るようになります。訪問調査を受けることで、おおよその費用を知ることが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加